第7回 全日本女子硬式クラブ野球選手権大会

今夏の全日本女子硬式野球選手権大会(愛媛松山)に出場した16クラブチームの中から、大会成績上位の8チームが本大会の出場権を獲得。
毎年初出場チームが誕生するなど、全国的にも実力が拮抗してきたクラブチームだが、今年は第1回大会から出場を続けてきたホーネッツ・レディース(北海道)やBLESS(大阪)、前回大会ベスト4の倉敷ピーチジャックスレディース(岡山)が出場を逃し、創部3年目の沖縄ティーダバル(沖縄)、中学生チームのオール京急(東京)、福知山成美高校の高校生とOG選手による連合チーム・オール成美(京都)が初出場を果たした。
そして迎えた決勝戦、前年は準優勝の涙を飲んだ新波(埼玉)が、関東の強豪チームを退けたオール成美を延長9回裏3-2のサヨナラ勝ちで下し、見事に初優勝を飾り前年の雪辱を果たした。

​一般社団法人 全日本女子野球連盟

© 2017 Women's Baseball Federation of Japan all right reserved.

​Designed by
CMC_NEW_LOGO_180906.png