​大会概要

第14回全日本女子硬式野球選手権大会

 

【期日】  2018年8月4日(土)~8月9日(木) ※予備日なし(雨天荒天時は打切)

      開会式:8月4日(土)午前8時よりマドンナスタジアムにて開催

 

【球場】  「マドンナスタジアム」「坊っちゃんスタジアム」 ※入場無料

                  愛媛県松山市市坪西町625-1 松山中央公園    TEL:089-965-3000

 

【主催】  一般社団法人全日本女子野球連盟

【共催】  松山市/松山市教育委員会

【公認】  公益財団法人日本野球連盟

【後援】  読売新聞社/毎日新聞社/愛媛県野球連盟/愛媛新聞社/

                  南海放送/テレビ愛媛/あいテレビ/愛媛朝日テレビ

 

【大会特別協賛】  株式会社伊予銀行

【大会協賛】  コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社/日本航空

【連盟協賛】  JXTGエネルギー株式会社/一般社団法人日本野球機構/ミズノ株式会社

                        株式会社マルタカ・パルス 

【協   力】 松山観光コンベンション協会/全国高等学校女子硬式野球連盟/

                        全国大学女子硬式野球連盟/全日本女子硬式野球クラブ連盟/

                        東海大学体育学部スポーツ・レジャーマネジメント学科/

                        河原医療福祉専門学校

        

【大会形式】      全32チームによるトーナメント形式、1回戦敗者交流戦あり

                      (雨天荒天の場合、敗者戦は行いません)

 

【大会規定】      2018年度公認野球規則および女子野球内規に準じ、

                        一部、大会特別規定を採用する。

​参加チーム

~高等学校の部~ (8チーム)

1.神戸弘陵学園高等学校(兵庫)     2.秀明八千代高等学校(千葉)★

3.至学館高等学校(愛知)        4.京都両洋高等学校(京都)     

5.福知山成美高等学校(京都)                  6.履正社高等学校(大阪)

7.開志学園高等学校(新潟) ★                 8.村田女子高等学校(東京)

 

~大学の部~(6チーム)

1.平成国際大学(埼玉)                   2.日本大学国際関係学部(静岡)

3.至学館大学(愛知)                  4.大阪体育大学(大阪)

5.IPU環太平洋大学(岡山)            6.尚美学園大学(埼玉)

 

~クラブチームの部~(18チーム)

1.ホーネッツレディース(北海道)             2.アサヒトラスト(東京)            

3.ZENKO BEAMS(埼玉)         4.スポーツカンパニー(東京)★

5.侍(埼玉)                       6. 新波(東京)

7.ハナマウイ(東京)                   8.佐川急便(東京)       

9.RUSH(愛知)                            10.履正社RECTOVENUS(大阪)   

11.和歌山ファイティングバーズNANA(和歌山)★    12. 東近江バイオレッツ(滋賀)★  

13.MSH医療専門学校(広島)         14.マドンナ松山(愛媛)   

15.南九州短期大学(宮崎)             16.コンピュータ教育学院女子硬式野球部(福岡)★

17.熊本ファンジーク(熊本)★         18.沖縄ティーダバル(沖縄)

​大会結果

全日本トーナメント表 結果.jpg

​表彰

大会報告書こちらから

優勝: ハナマウイ(初優勝)

準優勝:尚美学園大学

第3位: 履正社RECTOVENUS 

        侍

 

最優秀選手: 花ヶ崎 衣利(ハナマウイ)

優秀選手: 田中 露朝(尚美学園大学)

敢闘選手: 緒方 佑華(履正社RECTOVENUS)

        亀谷 なる実(侍)

​一般社団法人 全日本女子野球連盟

© 2017 Women's Baseball Federation of Japan all right reserved.

​Designed by
CMC_NEW_LOGO_180906.png