侍ジャパン女子代表 トライアウト合格者発表!

January 11, 2018

侍ジャパン女子代表(マドンナジャパン 橘田恵監督)は、6連覇がかかる「第8回WBSC女子野球ワールドカップ」に向けたトライアウトの合格者30名を選出いたしました。

 

代表選考は1次審査として女子野球としては初めて動画審査を採用し、合格した95名が関西(2017年11月)、関東(2017年12月)で実施した2次審査のトライアウトに参加しました。その結果、27名の合格選手と3名の再考対象選手の、合計30名を下記写真の通り選出したものです。

合格者は、宮崎県日向市にて開催する第1回目の強化合宿(2月23日~25日)に参加いたします。

 

なお、第8回女子野球ワールドカップに参加する日本代表チームメンバーとしての、女子プロ野球機構所属選手の参加については、現在、同機構と協議中です。加えて、今回のトライアウトで選出されなかった選手も、今後のパフォーマンスによっては、再考対象となり合宿に追加召集されることがあります。

 

なお、世界野球ソフトボール連盟(WBSC)より通知がありました女子野球ワールドカップの大会日程は以下の通りです。

 

<第8回WBSC女子野球ワールドカップ>

日 程:2018年8月22日~31日

開催地:米国フロリダ州ヴィエラ市

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
​カテゴリー
Please reload

アーカイブ