侍ジャパン女子代表候補 女子プロ野球所属選手の招集について

February 16, 2018

侍ジャパン女子代表(マドンナジャパン 橘田恵監督)は、6連覇がかかる「第8回WBSC女子野球ワールドカップ」(2018年8月22日~31日米国・フロリダ州にて開催)に向け、以下の日本女子プロ野球機構所属選手を強化合宿に招集いたします。

これまで、日本女子プロ野球機構と同機構所属選手の招集について協議を重ねた結果、日本女子プロ野球機構より代表選考対象選手として33名の選手が提示され、視察やトライアウト等を経て以下6名の合格者を選出いたしました。

合格者は、侍ジャパン女子代表候補選手として、すでにお知らせしている選手とともに、2月23日~ 25日の第1回強化合宿(宮崎県日向市)に参加する予定です。

 

【合格者:6名】

里  綾実(さと あやみ:愛知ディオーネ 投手)

川端 友紀(かわばた ゆき:埼玉アストライア 内野手)

三浦 伊織(みうら いおり:京都フローラ・外野手)

谷山 莉奈(たにやま りな:埼玉アストライア 投手)

中田 友実(なかだ ともみ:愛知ディオーネ 外野手)

水流 麻夏(つる あさか:レイア 投手)

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
​カテゴリー
Please reload

アーカイブ