女子プロ野球機構からの通知について

October 18, 2019

 

台風19号の直撃により、第14回全日本女子硬式クラブ野球選手権大会を中止とさせていただきましたが、
こちらの大会の優勝、準優勝チームが11月8日㈮~10日㈰、
わかさスタジアム京都にて開催されます、「第9回女子野球ジャパンカップ」の出場権を獲得することになっておりました。
毎年弊連盟が主催する、このクラブ野球選手権大会にてジャパンカップ出場チームを決定しておりましたので、当該大会の主催者である弊連盟が出場チームの選考を行うものと認識し、理事会にて最も公平と思われる選出方法として、第15回全日本女子硬式野球選手権大会のクラブチーム上位2チームを派遣することを機関決定し、女子プロ野球機構にお知らせしておりました。

女子プロ野球機構より「大会を開催していないため、公平な選出ができない」という理由からクラブチームの枠を見送る旨の通知がありましたが、
クラブチームの出場を認めていただけるよう再考を依頼し、協議を重ねました。

最終決定は主催者である女子プロ野球機構の判断となり、2チームの出場については見送りという決定がされました。

ジャパンカップを女子野球の最高峰の大会にするため、ご協力をさせていただきたかったのですが、大変残念な結果となってしまいました。
しかしながら、ジャパンカップにはアマチュアから高校4チーム、大学2チームが参加をします。
ベストを尽くしてがんばっていただきたく思います。 また皆様も応援をよろしくお願いいたします。

全日本女子野球連盟は、フェアプレーの精神で、アスリートを大切にし女子野球の普及発展に尽力していきたいと思います。
最後に、出場を心から楽しみにしてくださった当該2チームの選手の皆様、指導者の皆様、関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。

全日本女子野球連盟

 

(先日、10月17日に幣連盟Facebookにて、既に公開をしています。)

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
​カテゴリー
Please reload

アーカイブ