2018年 侍ジャパン女子代表 選考方法について

2018年

侍ジャパン女子代表 選考方法について

いつも女子野球を応援していただき、ありがとうございます。

昨年の女子野球W杯で5連覇の偉業を成し遂げた侍ジャパン女子代表ですが、来年2018年WBSC第8回女子野球ワールドカップ(時期・開催地未定)に向け、全日本女子野球連盟は上部団体である日本野球連盟および関係団体と協議をし、2018年女子代表について下記の方法で選出することとなりました。

​対象選手

日本国籍を有し、16歳以上(但し2018年12月31日までに16歳になる者を含む)の女子野球選手において、

以下の条件を満たしている者。

侍ジャパン女子代表選手にふさわしい優れた野球技術及び人間性を持ち、

なおかつ短期間のチーム活動においても自分自身の力量を発揮しながら、チームに貢献できる選手

​▽ 第一次選考 応募方法

応募用紙動画を提出していただきます。

動画の提出

ビデオカメラ、デジタルカメラ、スマートフォン等で撮影したバッティング・ピッチング・フィールディング・自己PRの 動画を、 応募専用LINEまたは下記メールアドレスに送付してください。

 

動画の撮り方や詳細は、説明図をご確認ください

​《LINEから応募する場合》

​以下のQRコードをLINEにて読み込み、応募して下さい。

また、必ずダウンロードした応募書類も一緒に添付してお送り下さい。

​※スマートフォンでは応募書類に記入できない場合がありますので、その際にはパソコンからダウンロードし、パソコンで記入したデータを添付しお送り下さい。

​《メールで応募する場合》

必ず応募書類と動画素材を添付してメールして下さい。

また、動画素材の容量が大きい場合にはデータ便にてお送り下さい。

【注意事項】

※アマチュア以外の野球団体(女子プロ野球機構・独立リーグ・国外リーグ)に所属する女子選手は、視察および協議の上、該当選手がいた場合は別途招集をいたします。野球以外のプロアスリートは選考の対象外となります。

 

上記対象選手で1次選考に合格した選手は、2次選考(トライアウト)を受ける権利を獲得したこととなります。

​▽ 選考手順とスケジュール

​▽ 動画撮影 説明図

 

​会場は後日発表

バッティング・ピッチング・フィールディング・自己PRの映像を、規定の秒数内で以下のように撮影してください。

※ファイル形式: mov、mp4、mpeg4、のいずれか(スマートフォンで撮影した動画も可能)

​ピッチングの撮影方法

※捕手の真後ろから投手と捕手2名が映るように撮影してください。

​フィールディングの撮影方法

※ホームベースからのノッカーに対して、守備位置はセカンド、サード、ショートのいずれかで守備を行いファーストに投じるところまでを撮影してください。

※ノッカー、守備(対象者)、ファーストと3者全てが映るように撮影してください。

外野手の場合でも、内野でのフィールディングで撮影してください。

​バッティングの撮影方法

打者(対象者)だけでなく、投手及び投球全てが映るように撮影してください。

​自己PRの撮影方法

※内容は自由です。得意なプレーや意気込み、野球をするうえで大切にしていることなどを自分の言葉でPRしてください。

​お問い合わせ

​一般社団法人 全日本女子野球連盟

© 2017 Women's Baseball Federation of Japan all right reserved.

​Designed by
CMC_NEW_LOGO_180906.png